ザ・タイム「THE TIME,」でシマエナガファミリーに会える!

エンタメ

10月から始まった朝の情報番組「THE TIME,」の番組マスコットキャラクターになっている、白い妖精シマエナガ。

北海道にしか生息しないということで、数年前までは認知度も低かったのですが、最近はトレンド入りするなど人気急上昇です。

その「THE TIME,」で時報と共に飛び出してくるシマエナガファミリーがとっても可愛いくてテレビの前の子供たちにも大人気。

ということで、シマエナガファミリーの名前や声を担当する声優さん、7時の時報と共に安住さんたち出演者が歌って踊る「今日もいい日に」について書いてみました。

「THE TIME,」シマエナガファミリーとは

シマエナガファミリーは、放送開始当時は朝6時・6時30分・7時・7時30分と4回時報と共に飛び出していました。
今は7時の時報の時に出てきています。7時30分にはシマエナガちゃんだけが出てきてトークをすることもあります。

7時の時報は、歌とダンスの時間となっていて、スタジオの出演者たちが一緒に歌って踊ります。

シマエナガハウスから飛び出すシマエナガファミリーは左から、パパエナガ・シマエナガ・ママエナガ。両羽をパタパタさせ踊ります。

屋根裏から出てくるのは、チビエナガちゃん。「パプ〜」と鳴きます。チビエナガちゃんは、みんなと違う動きでフラのようなダンスをしています。

シマエナガちゃんは「うぷぷぷぷぷぷ~」とさえずります。

実際のシマエナガは、北海道に生息するちっちゃくて丸いフワフワの天使のような可愛らしい鳥で、くちばしは黄色ではないんですけどね。

そこがちょっと違和感ですが、興味を持って調べてもらうとあまりの可愛さにみんなフアンになっちゃいますね。

北海道の野鳥が全国区のテレビでキャラクターとして使われたのは意外です。

安住さんが北海道出身ということで、選ばれたのかどうかは定かではありませんが、シマエナガの知名度がアップするのは間違いないですね。

シマエナガの生息地は?札幌にもいる?なんとホテルでも出会える⁈☚こちらの記事もどうぞ

シマエナガちゃんの声優はだれ?

シマエナガちゃんの声を担当しているのは齋藤彩夏さんです。

齋藤彩夏さんは劇場アニメ『トイレの花子さん』の花子さん役で声優デビューし、アニメやゲームの声優や、舞台女優など幅広く活躍しています。

出演作品では、おしりたんてい(ブラウン)、プリキュアシリーズ(モフルン)、ONE PIECE(ちょめ)、げんきげんきノンタン(ノンタン)などアニメに疎い私でも聴いたことのある声を演じていました。

「ママエナガ」はアニメ『サザエさん』で現在の磯野ワカメの声を担当するベテラン声優の津村まことさん。「パパエナガ」はゲームやアニメ、映画の吹き替えもこなすベテラン声優の沼田祐介さんが担当しています。

7時の歌「今日もいい日に」でシマエナガが踊る!

♪今日も いい日に なるように
いつでも 笑って やさしくね
今日も いい日に なるように
だれかに 笑顔で ありがとう♪

覚えやすいフレーズで、お子さんでも簡単に口ずさめます。

7:00の時報では、安住さんや香川さんの掛け声を合図にツリーハウスからシマエナガちゃんファミリー全員の人形が飛び出します。

同時に番組オリジナルの「7時のうた〜きょうもいい日に〜」が流れスタジオ出演者はシマエナガちゃんファミリーと一緒に歌いながら踊ります。

曲には振り付けがあり、スタジオのアナウンサーたちは最近では楽しく踊っていたりしますが、最初の頃は恥ずかしそうに踊っていましたね。

安住さんは最初は恥ずかしそうに⁈嫌そうに⁈踊っていましたが、ノリノリのときもあります。

香川さんは、よくシマエナガちゃんたちを観察していますね。ノリノリで踊りながら歌ってくれますね。

ちょっとしたシマエナガちゃんとのやり取りも面白いんですよ。

振り付けは振付師のakaneさんという方がしており、誰でもすぐ覚えられる簡単な踊りになっていて、テレビの前でお子さんたちが踊っている姿や芸能人の方たちが踊る姿もYoutubeでも上がっています。

水曜日出演のみな・まりあさん、可愛いですよね。

鈴木みな・まりあ双子の美人姉妹はハーフなの?見分けかたは? 

ニュース情報番組にマスコットキャラクターが使われるのは珍しいことらしく、しかも北海道が生息地の「シマエナガ」を抜擢したり、歌や踊りを取り入れたりと今までとは違う番組を目指しているのかな、と期待してしまいます。

おわりに

北海道にしか生息しない「シマエナガ」に思わぬところで出会えることになり、うれしく思い記事にしました。

じわじわと浸透し、テレビの前で観ているお子さんたちにも人気のようです。

朝からほっこりできるマスコットキャラクター「シマエナガファミリー」の出番が減ることなく続いてくれたらと思っています。

タイトルとURLをコピーしました